まつ毛美容液 効果 効果は本当にあるの?

まつ毛美容液 効果 効果は本当にあるの?

ハイ もちろんです。

 

ただし、まつ毛美容液で結果を出すには、幾つかの大事なポイントがあります。

 

まつ毛美容液の効果で結果出すためのポイントがある!

 

まず大事なことは、取り組む期間です。

 

まつ毛美容液でまつ育の結果を出そうと思えば、
「最低3か月間は使い続けること」 です。

 

今では、大手から個人の使用体験まで、ネット上でいろんな情報を得ることができます。

 

おすすめ美容液を選ぶのも楽しいですよね!

 

そして、そこにある商品のコース設定の多くが3回〜4回のしばりがあったりします。

 

ここが一番迷うところだと思います。

 

自分に合うかどうかわからない時点で、何か月も使う前提で買うというのは正直不安が先に立ちます。

 

でも、別な視点で見れば「それは当然のこと」なんですね。

 

毛周期を考えること

 

 

まつ毛美容液を使って効果があるかどうかを気にしている人の多くが「効き始める期間」を忘れているんです。

 

まつ毛の生える〜成長する〜退行する〜休止〜抜けるサイクル(毛周期)は遅い人でも3か月ほどとされています。

 

また、髪の毛と違って、まつ毛はどこまでも長く伸びることはありません。

 

一定の長さになったらその長さを保持します。

 

つまり、生えてきたまつ毛を、最後まで抜けること無く、切らさずにしっかりと成長させることが大事です。

 

そうなんです!「まつ毛が衰えていく時期〜抜け落ちていく時期に使っても、目立った効果は期待できない」です。

 

もう、寿命が終わっていくのですから、復活はしません。

 

なので、今生えて来た、これから伸びて行こうとしているまつ毛にしか期待はできないんですね。

 

そういう「まつ毛の毛周期」の関係から、まつ毛美容液もある程度の期間使い続けることで、どんどん生えて来るまつ毛をフォローして、長く太くという結果を出すことができるわけです。

 

ネット上のコメントには「使ってしばらくしか経っていないコメント」も多く存在します。

 

ですから、情報の正確性をしっかりと見ることが大事です。

 

今あるまつ毛のフォロー、ケア

 

まつ毛美容液に求められる効果は2種類あります。

 

1つ目は、生えていいるまつ毛をケア、フォローすることです。

 

まつ毛にいろんな理由でストレスが加わり、本来の長さにならないうちに、切れ毛になったり、抜けたりしてしまいます。

 

1本1本が確実に成長して切って生えていてくれれば、まつ毛不足はかなり解消できます。

 

そこで、まつ毛美容液を使ってまつ毛自体を保護、ケアしてあげることで、まつ毛1本1本の一生をサポートしてあげます。

 

まつ毛の成長をサポートするには、美容液に加えて日々のまつ毛に対するケアが大事です。

 

まつ毛を丁寧に扱ってあげることが大事です。

 

ビューラー使い過ぎたりすると、切れたり抜けたりしますし、目や瞼を手でこすったりしても同じです。

 

まつ毛にストレスをかけないことなど、まつ毛をそっと労わることが大事です。

 

ということは、寝不足などの不健康な生活を改善したりすることもだいじだということですね。

 

髪の毛がココロのストレスで抜けることが知られています。

 

まつ毛も同じように、心的なストレスや寝不足、体調不良などの体の内面的、外面的なストレスから守ることも大事です。

 

まつ毛を大事にして、ストレスなく、しっかりと成長させることができれば、今の状態から映える状態に一歩前進することができます。

 

まつ毛美容液で、まつ毛の栄養を補給して、成長をフォローしてください。

 

これから、まつ毛が毛サイクルに沿ってしっかりと生えてくることです

 

次に、2つ目の目的は、健康なまつ毛が毛サイクルに沿ってしっかりと生えてくることです。

 

つまり、まつ毛を増やすということですね。

 

増やすということは「生える量を増やす」ことが大事になります。

 

まつ毛は、まぶたと裏側の粘膜の境に生えています。

 

毛根の数は一生同じ、増えることはありませんから、生えている1本1本が貴重になります。

 

まつ毛は瞼の毛母細胞から生えてきます。

 

この毛母細胞が元気でないとまつ毛の生え変わりサイクルがしっかりせず、まつ毛不足になります。

 

毛母細胞も体の一部ですから、まずは体調管理など、健康管理が第一になります。

 

その上で、栄養が行きわたるようにケアしてあげることが大事です。

 

まつ毛美容液でこの毛母細胞に栄養を与えてあげることで、まつ毛の毛サイクルを支えてあげることができます。

 

この場合は、まつ毛自体よりも生えている瞼や目元のケアが大事になります。

 

そこで、目もとや瞼をケアするようなタイプの美容液が最適です。

 

寝不足や疲れで、
●目もとにクマができている人、
●目もとのシワが増えてきた、目もとが乾燥しているというような人、
そんな人は、まつ毛美容液の中でも、目もとケアができるタイプがおすすめですよ。

 

目もとケアをしてしかっりと生やすことができたなら、今度はまつ毛自体のケアへというように、進行形でまつげケアをするのも良い方法です。

 

原因が違えば対処も違うので、一度に両方と欲張らずに、段階を踏んでいくのも良いですね。

 

もともとは健康があってのまつ毛ですから、スタートは、体の健康と目元の健康から、それも良いアプローチですね。

 

 

 

>> まつ毛に合わせた美容液選びはこちらから(サイトトップページ)