まつ毛美容液 伸びる ヒト幹細胞培養液

 

まつ毛美容液にも、次々と最新成分の幹細胞を使ったものが出てきましたね。

 

これは凄く嬉しいです。

 

ヒト幹細胞の化粧品利用については2013年に厚生労働所から認可が下りたばかり。

 

幹細胞は究極のコスメ成分と言われ、これまでとは違った解決を与えてくれそうです。

 

幹細胞とは?

 

幹細胞は、人体の細胞にあって、何にでもなれる特別な細胞です。

 

なので、大きな怪我などで体を再生したりする医療で研究されてきました。

 

臓器を造るなどの研究も盛んです。

 

日本はノーベル賞受賞者もいて、かなり進んでいます。

 

そんな幹細胞の優れた機能を美容に活かそうとして登場したのが幹細胞コスメです。

 

コスメに使われる幹細胞の種類

 

幹細胞を使ったコスメには3つの種類があります。

 

・ヒト(人間)の細胞由来のもの
・他の動物由来のもの
・植物由来のもの

 

の3つです。

 

最も多く使われているのは植物由来の幹細胞です。

 

植物由来の幹細胞にも、
・肌に良い成分
・保湿成分
・強い高酸化力成分
などがたっぷりと含まれていて、それでいて安価なところが利点です。

 

他の動物由来のものとしては、
・幼羊の毛根
・羊プラセンタ
などの羊由来のものが主流のようです。

 

ヒトの皮膚幹細胞に近く、吸収されやすいとうのが理由のようです。

 

また安全で豊富な栄養を備えていることもあります。

 

ただし、日本製コスメではあまり使われていません。

 

一方ヒト由来の幹細胞は、主に皮下脂肪から採取されます。

 

当然ですが高価なものになります。

 

そして、ヒトの細胞が持つ負の部分、
・潜在的な感染のリスク
・その他細胞が持つ負のリスク
などがきちんと確認処理されなければいけないなど、それなりの処理も必要です。

 

ですから、高額なコスメ原料になってしまいます。

 

コスメに使われるのは培養液

 

コスメには幹細胞そのものが入っているわけではありません。

 

幹細胞を増やすように培養してできた上澄み液が使われています。

 

ふつう、培養液、順化培養液という呼ばれ方をしています。

 

なんだ、細胞じゃないの?って思うかも知れませんが、実は、この培養液こそがとんでもない優れたコスメ成分だったんですね。

 

培養液には、
・300種類を超える成長因子と呼ばれる細胞活性に働く成分、
・ノーベル賞科学者が発見した美肌成分3GFなど、
・細胞にはたらきかける鍵成分など、
ほかにはない豊富な成分が含まれていたんです。

 

培養液を使った試験的な試みでも、
・シワが消えた、
・肌質が変化してお化粧のノリが良くなった、
※大学などでの実験
などの美容効果が確認されています。

 

しかも、細胞自体を使わないことで、
・安全性の向上、
・大量に生産できる、
こともコスメにも利用し易くなってきたのです。

 

ヒト幹細胞培養液だけの切り札とは?

 

ヒト幹細胞培養液には、他の幹細胞培養液にはない切り札があります。

 

それが鍵成分と呼ばれる成分です。

 

この鍵成分は呼び名のとおり、細胞に対して鍵となるもので、サイトカインと呼ばれています。

 

これが、
・ヒトの細胞に対して活性化を促す指令を出す
ように働きます。

 

今までのコスメは、
・加齢などで低下した肌成分を外から補給する
いわば不足分を補う方法のコスメでした。

 

ヒアルロン酸、コラーゲンなど、少なくなった肌成分を補給することで、本来に近づけようという方法です。

 

でも、ヒト幹細胞コスメは、
・細胞自体にに働きかけて本来の機能を働かせ、
・その結果、もともと細胞が造り出していた成分が作られるようになる、
自分が活性化してより良い状態になっていくということを期待します。

 

なので、若返り、エイジングケアなどに大きな期待が持たれているんです。

 

自分の細胞が元気に活動した結果として肌が蘇る!

 

天地逆転のコスメですね。

 

ヒト幹細胞培養液はまつ毛美容液に良いの?

 

まつ毛は、毛根の中にある毛母細胞が増殖した結果伸びるものです。

 

まつ毛が伸びるためには毛母細胞が元気に活性していることがまず大事です。

 

ヒト幹細胞は毛母細胞に活性化を促しますから、元気に活動するようになることが期待されます。

 

加えて、そのために良い成分をたっぷりとあげることで、元気をフォローしてあげるわけです。

 

まつ毛自体を修理するのではなく、まつ毛のお家自体を良くして、どんどん生まれて成長するように環境を整えてあげるのです。

 

まさに理想的なまつ毛ケアコスメといえそうですね!

 

 

 

>>まつ毛に合わせた美容液選びはこちらから(サイトトップページ)