まつ毛美容液 寝る前 寝る前につけるのはナゼ?

 

まつ毛美容液で、「寝る前につける」というタイプがあります。

 

そして、「寝る前につけるといいらしい」という声もあります。

 

どうしてなの?

 

成長ホルンは寝ているときに出るから

 

人間は、眠っているときに大きくなっています、伸びているんですね。

 

人間のカラダや髪、まつ毛などの多くは「眠っている間に育っている」んです。

 

しかも、育つ時間帯まであるんですよね。

 

それは、午後11時から12時、午前2時から3時の時間帯です。

 

この時間帯は美容的にもゴールデンタイムと呼ばれているくらいです。
(※若干のずれはあるようです。)

 

この時間帯には背長ホルモンがたくさん分泌されて、疲労の回復、筋肉などの補修が行われます。

 

体のメンテナンスですね。

 

この時間帯にまつ毛美容液をつけてしっかりと眠っていると、成分の効果がしっかりと出る、増すということです。

 

日中ストレスやダメージを受けたまつ毛も、この時間帯に修理されます。

 

そのときに、まつ毛や目元、瞼に良い成分を与えておくことで、修理を助けます。

 

成長を助ける成分を与えておくことで、成長ホルモンをフォローして伸びるのを助けます。

 

朝夕1回といった塗り方をする美容液は、そんな考え方で作られています。

 

守ればより結果が期待できます。

 

でも、人間の体は変化します。

 

成長ホルモンも年齢とともに少なくなってしまいます。

 

お肌の曲がり角が25歳頃といわれますが、やはりその頃から少なくなって、30歳過ぎからはさらにどんどん少なくなっていきます。

 

なので、まつ毛を伸ばそうと思って自然に任せていても期待できないんですね。

 

そこでまつ毛美容液でしっかりと栄養分や成長成分を補給してあげることがとても大事になります。

 

まつ毛美容液には、

  • まつ毛の栄養分、
  • 目元、瞼ののケア成分、
  • まつ毛自体の成長成分、

そして、最近では幹細胞培養液など、いろいろなまつ育成分が入っています。

 

毎日しっかりケアして、止めることができない体の変化をフォローして、まつ毛を伸ばしましょう!

 

目をこすらないで!

 

 

ただ、気をつけたいこともあります。

 

眠くって急いで美容液をつけたまま眠ってしまった。

 

それはそれで良いのですが、ちゃんと美容液を乾かしてから眠ってください。

 

眠くなって思考回路が回らなくなっているときは、自然に無意識に行動してしまいます。

 

まだ乾ききっていない美容液を塗ったあとの目もとや瞼を手でこすったりすると目に入ってしまうこともあります。

 

美容液には目に入ると影響がある成分が含まれていることもあります。

 

朝起きると目が赤くはれていた、痛くなっていた、そんなことが起きないようにしっかりと乾かしてください。

 

 

 

>> まつ毛に合わせた美容液選びはこちらから(サイトトップページ)